neontop12.jpg

News rssicon

NEONTALK 2018年4月号(vol.199)

更新日:2018年03月29日


読み物

◎「後日談」へようこそ「3/17 金馬車企画イベント「見晴らしのいい小屋」」|若林優也
◎みしろのお茶飲みインタビュー  ゲスト:小林千里さん|三代かなこ
◎サバイバルエッセイ [ I think...] 123.選ばれなくても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0” GOKU→植草四郎

編集:大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

NEONTALK 2018年3月号(vol.198)

更新日:2018年03月02日


読み物

◎「後日談」へようこそ「2/12  アートひかり演劇公演 ギター弾き語り「銀河鉄道の夜」」|若林優也
◎みしろのお茶飲みインタビュー  ゲスト:アクタヒデシさん|三代かなこ
◎サバイバルエッセイ [ I think...] 122. 卒業式だと言うけれど僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0” 植草四郎→GOKU

編集:大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

ネオンホール25周年記念演劇公演 『少女都市からの呼び声』

更新日:2017年11月28日

26(金)20時開演/27(土)19時開演/28(日)17時開演のチケットは完売しました。
当日券は当日までのキャンセル状況次第で発券します。

ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』
作 唐十郎/演出 久保井研(劇団唐組)

2018年1月23日(火)〜28日(日)
23(火)〜26(金)20:00開演
27(土)19:00開演
28(日)17:00開演 完売

一般:前2000円/当2500円
学生:前1000円/当1500円

【チケット予約 12/20水〜】

予約フォーム:https://goo.gl/forms/yLxM4V29DeYvD4eD3

==============================

1992年、信州大学の学生数名が、インスタレーション作品の制作・発表のため、元ライブハウスの古い木造建築に居着いたのがスタート。以来、ライブハウス/小劇場/アートスペースとして、少しづつ形を変えながら続いてきた表現者の場所。
歴代の運営スタッフ自らが激しく音楽活動や演劇活動、或いは他の創作活動を行いつつ、25年に渡って長野市のユースカルチャーの一端を担ってきた。
10年目以降、5年ごとに周年記念演劇を企画し、地元で活動を続ける役者や演出家、バンドマンをも巻き込み創作・上演している。
また、2014年以降は、様々な演出家を招き、ほぼ毎年プロデュース公演を打ち続けている。

これまで25年に渡り、唐組の長野公演受け入れや手伝いをし、唐ゼミの公演を受け入れ、そして自ら唐十郎の演劇を上演してきたネオンホールが、遂に唐組から演出家を招き、いわゆる「アングラ演劇」のマスターピースの1つとして名高い本作に挑む!


稽古写真 2017.12.04

出演(一部ダブルキャストです)
雪之丞DIE(演劇実験室カフェシアター、thee.)
佐藤健一(TeaArrow)
ミズタマリ
紺乃星
クランシー京子(演劇実験室カフェシアター)
島崎美樹
アロ〜ハ太郎(演劇実験室カフェシアター)
増沢珠美
岡村二郎
土井れーじ
平成田頑念
廣田謙一(幻想劇場◎経帷子)
木津誠之(文学座 )
萩原興洋 (Godsound+Studioend)
ムラタヒロミ(演劇実験室◎カフェシアター、thee)
金田渚(TeaArrow )
伊藤優
つちやひろこ
西澤尚紘
クリス・クランシー(演劇実験室カフェシアター)
yumi(演劇実験室カフェシアター)
佐藤和子
篠原尚光(前川エクスプロージョン)
岩崎匠(前川エクスプロージョン)
酒井朝羽
==============================
音響:若林優也(ネオンホール)
照明:大沢夏海(ネオンホール)
衣装:シモン羽布
宣伝美術:疋田義明
道具:ジョーモンマキ
舞台:bitoke
協力:劇団唐組、和光照明、雑貨 工房 クラクサ、小市リサイクルセンター
総合プロデュース:増沢珠美(ナノグラフィカ)
主催・制作:ネオンホール
==============================
会場:ネオンホール 長野市権堂町2344 2F/info@neonhall.com


Blog rssicon


Archives rssicon


Pick Up rssicon

ネオンホール

開催日:1992年01月01日


スケジュールページへ

続きを読む

岸井大輔創作ワークショップ第2回「観察」(全5回)

開催日:2018年04月22日

作品を作る全5回のワークショップの第2回目です。 作品創作は観察→選択→構成の順に進みます。作品とは何かを考えた前回を受け、今回は自分の思い込みを越えて観察する方法を検討します。 ■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具 ■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」に参加していること

続きを読む

金馬車企画イベント 『見晴らしのいい小屋2』

開催日:2018年04月28日


ネオンスタッフ夏海(ba.)とみしろ(gt. vo.)からなるアコースティックユニットが定期的に企画するイベント。今回はネオンのオープンマイクイベント「名なしの0」主催で朗読家のGOKUさんとギタリスト小野さんによるユニット「夜猫」、松本のポップバンド 金魚注意報のおいらちゃん新バンド「コスモス鉄道」、おなじみギター弾き語り「小川哲郎」をゲストに招き、言葉と音から膨らむ“風景”をテーマに開催します。 br>
■出演
夜猫(GOKU+小野秀)
小川哲郎
コスモス鉄道
金馬車

■料金=(前)¥1500/(当)¥2000 +1ドリンク代
■時間=開場18:30/開演19:00

続きを読む


▲上へ戻る