neontop12.jpg

News rssicon

ハンバートハンバート「FOLK IS MY LIFE 2018」 チケット予約について

更新日:2018年08月29日

10月26日(金)、27日(土)のハンバートハンバート公演について、
各公演、定員に達したため受付は終了しました。
予約の変更・キャンセルの場合、必ずご連絡ください。
どうぞよろしくおねがいいたします。

予約フォームから送信済みで、整理番号の届いていない方は
@neonhall.comからのメールを受け取れるように設定していただいて
ticket@neonhall.comまで
「お名前」「日程」「登録メールアドレス」をご連絡ください。
(受け取れる設定にしていただいてあれば自動返信メールが受信できます。その後整理番号のメールを転送させていただきます。)

NEONTALK 2018年9月号(vol.204)

更新日:2018年08月28日


サイト内スケジュールページへ

読み物

◎「後日談」へようこそ  金馬車企画「見晴らしの良い小屋4|若林優也
◎みしろのお茶飲みインタビュー  ゲスト:シモン羽布さん|三代かなこ
◎サバイバルエッセイ [ I think...] 128. 夏休みが終わっても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0” 植草四郎→GOKU

編集:大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

NEONTALK 2018年8月号(vol.203)

更新日:2018年07月26日

サイト内スケジュールページへ

読み物

◎「後日談」へようこそ  7/15 スーパーネオンホール2018夏|若林優也
◎みしろのお茶飲みインタビュー  ゲスト:シモン羽布さん|三代かなこ
◎サバイバルエッセイ [ I think...] 127.日に焼けても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0” GOKU→植草四郎

編集:大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社


Blog rssicon


Archives rssicon


Pick Up rssicon

ネオンホール

開催日:1992年01月01日


スケジュールページへ

続きを読む

ライブイベント「Throw me away! 3」

開催日:2018年09月22日

ナツミ(ネオン)と尾崎くん(the Osmes)がブッキングするライブ。今回は新潟から叙情的なメロディーと歪んだギターが言葉世界をエスカレートさせていくのが心地よい「jyugatsunodrum(じゅうがつのどらむ)」が7年ぶりにネオンホールにやってきます。長野からは今年5月にライブデビューした目指せ!カオスチック不条理プチファンクロックバンド「the Osmes(ジ・オスメス)」、長野が誇るレコード屋good timesの店員・善臣さんの完成度の高いメロウな歌世界に個性的なメンバーが加勢する4人組フォークロックバンド、「OTANOMOUSIYASU」、どうしても気になるバンド名「どうせ僕は負ける」のボーカル「りんごろう」さんが弾き語りでネオンホール初登場…、と今回も盛りだくさんな一夜です。
■出演
jyugatsunodrum(新潟)
The Osmes
りんごろう(どうせ僕は負ける)
OTANOMOUSIYASU
ほか

jyugatsunodrum

続きを読む

Peter Joseph Head ライブ

開催日:2018年09月29日


琴と三味線が弾ける親日家のオーストラリア人シンガーソングライター、カタコト日本語で歌う陽気な歌がこの上なく愛らしい「ピータージョセフヘッド」さんがネオンホールにやってきます! 対バンはギター1本手にして3年半に渡り世界各地(ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アメリカ、アフリカ……)を歌い巡り歩き、路上ライブで生活費と次の街までの旅費を稼いでいく世界放浪歌の旅をしている「迫水秀樹」さん、長野市のお寺に嫁ぎ寺族として仕事をしながら仏教をモチーフにした歌も作っている、バンド「ボスダブ」ではピアノボーカル、ソロ活動でピアノ弾き語り、「善光寺下マンボオールスターズ」のアコーディオンを担当する、「秋元紗智子」さん、陽気なルーツミュージックをベースに原コウタさんのファンタジックな世界観をバンドサウンドで描き出す長野市を拠点に活動している音楽集団、「チョコレートタウンオーケストラ」が登場。愉快で心震える素敵なイベントになる予感。
■出演
Peter Joseph Head
迫水秀樹
チョコレートタウンオーケストラ
秋元紗智子 ほか

続きを読む


▲上へ戻る