neontop12.jpg

News rssicon

NEONTALK 2020年6月号(vol.225)

更新日:2020年06月16日


全国小劇場ネットワーク クラウドファンディング 挑戦が始まりました!

更新日:2020年05月20日

全国小劇場ネットワークという民間小劇場の運営者による全国的なネットワークがあります。
それぞれの地域と有機的に関わりをもちながら、民間からの公共的活動としてクリエイティブな試みを実践していくなかで、全国の劇場文化・演劇文化と地域社会の発展に寄与するべく経験や知識を互いに交換する、というネットワークです。
ネオンホールもかぼそ〜いかかわりではありますが、この全国小劇場ネットワークに参加しています。

全国小劇場ネットワーク公式サイト

緊急事態宣言後の劇場の「再開」を具体的に想定し、どう「再開」していくのかを全国小劇場ネットワークが考え実践するものとして、クラウドファンディングの挑戦が始まりました!

社会的距離の確保、消毒の徹底……以前とはあきらかに異なる環境で、全国の小劇場が、アーティストと、街の人々と、ともに新たなチャレンジを続けるために、ご支援をお願いいたします。

※ネオンホールは緊急の支援をうけるということではなく、クラウドファンディング協力劇場・アトリエとして参加しています。
「なぜ、あえて「新たな」支援プロジェクトを立ち上げるのか?」「資金の分配先」などについてはクラファンページをご覧ください。
どんどん寄せられる応援メッセージを含め、これからの芸術文化について、個人がそれぞれ考えていくきっかけになれば、と思います。(夏海)

・期間:2020年5月20日(水)13:00〜7月31日(金)23:00

全国小劇場ネットワーク クラウドファンディングページ

5/12(火)〜16(土)展覧会「鳩もでるガラス・がまぐち・花束展」

更新日:2020年05月11日

5/12(火)〜16(土)「鳩もでるガラス・がまぐち・花束展」のお知らせ

営業自粛・縮小中のネオンホールでほぼ無人展覧会をして、展示品をオンラインショップで販売します。
ネオンホールのドリンクグラスでおなじみの「前田一郎」さんのガラスの器と、カフェシアターで活動していた経歴のある?「ごったく」のがまぐち、ネオンホールの近くで花屋を営む「flumina•flumira(フルーミナ・フルーミラ)」の花束の展示です。
特設サイトはこちら


展示の準備の様子↓

そして期間中、謎のパフォーマンス集団「鳩もでる帽子店」が新曲を配信する予定です。
予告?↓

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

展覧会「鳩もでるガラス・がまぐち・花束展」
5/12(火)〜16(土)
会場:ネオンホール&「鳩もでるガラス・がまぐち・花束展」オンラインショップ
●開場時間:13時〜18時(予約制)予約はこちらから
オンラインショップ期間:5/12(火)14時ごろ〜

ガラス:前田一郎さん
がまぐち:ごったく
花束:flumina•flumira(フルーミナ・フルーミラ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


Blog rssicon


Archives rssicon


Pick Up rssicon

ネオンホール

開催日:1992年01月01日

新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベントの開催が非常に流動的です。スケジュールページや、ツイッターなどで最新の情報をご確認ください。


1ヶ月のスケジュールページはこちら

続きを読む

蔡忠浩弾語りツアー ランタンナイト vol.30 「逃避行はロマンチック」リリースツアー 長野公演

開催日:2020年06月21日



■出演=蔡忠浩(bonobos)

<予約受付>5 月 20 日(水)12:00〜 「お名前(フリガナ)・電話番号・枚数」を添えて、 メールにて下記アドレスまでお申込みください。 返信をもって詳細をお知らせいたします。
0621nagano-sai@saikoro7.com


問い合わせ:SAIKORO info@saikoro7.com .

続きを読む

【有料配信】Dialog2344「◯◯さんに話を聞く」003|ゲスト増澤珠美さん

開催日:2020年07月11日



人とお喋りしたい欲求高まった稲田英資さん(漫画とか部部長、センチメンタルブログ「大人になれば」)がゲストと対話をし、YouTube配信(記録)する企画

003|ゲスト増澤珠美さん
ライブ配信 2020.07.11 10:30〜
*アーカイブはいつでもみられます。

===========
増澤珠美さん
ナノグラフィカ代表。 演劇やコンサート、『空き家見学会』や『ながの門前まちあるき』などのワークショップ、展覧会、『西之門しんぶん』や『街並み』などの冊子制作、喫茶店、善光寺びんずる市など、様々な「何か」を企画し、運営し、続けている人。 世の中が騒々しかった四月、五月、六月をたまみさんはどんな風に過ごしてきたのか。今はどんなことを考えているのか、お聞きしたいと思います。(text稲田)

続きを読む


▲上へ戻る