neoninfo-tetsu.jpg

News rssicon

ネオンホール25周年記念公演 稽古始まるよ

更新日:2017年07月20日

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ネオンホール25周年記念公演
久保井研(劇団唐組)W.S.&稽古
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ネオンホール25周年記念演劇公演(2018年1月『少女都市からの呼び声』公演予定)の稽古です。
演出は劇団唐組の演出・俳優 久保井研。
24(月)、25(火)はワークショップ形式で行います。
25周年記念公演に出演希望の方はぜひご参加ください。見学も可能です。
参加希望の方はこちら
https://goo.gl/forms/rQvhn0TMRyqQvzts1
からお申し込みください。

稽古期間(1)
7月24日(月)〜8月6日(日)

■参加費=無料(要連絡)
■時間/会場
24日(月)〜28日(金)18時〜22時@ネオンホール
29日(土)、30日(日)10時〜16時@ネオンホール
31日(月)〜8月4日(金)18時〜22時@ネオンホール
8月5日(土)10時〜16時@ネオンホール
8月6日(日)10時〜17時@(未定)

◎ネオンホール25周年記念演劇公演スケジュール◎
2018年1月24日(水)〜28日(日)の5日間公演を予定

◎稽古スケジュール◎
稽古期間(1) 2017年7月24日(月)〜8月6日(日) 
稽古期間(2) 2017年11月27日(月)〜12月いっぱい(うち演出家滞在11月27日(月)〜12月10日(日))時間未定@ネオンホール
稽古期間(3) 2018年1月7日(日)〜11月21日(日)時間未定@ネオンホール

スーパーネオンホール 2017 夏!

更新日:2017年06月05日

ネオンホール夏の祭典/恒例のオムニバスイベント「スーパーネオンホール」。 地元ミュージシャンのライブを軸に、演劇、コント、朗読等など、約30組のアーティストが一堂に会し、2日間の濃密なライブリレーを繰り広げます。
*『Dj ピロピロa.k.a 大木裕之 on 長野/ネオンホール 7days 展』は一部展示予定です。

タイムテーブル

【7月15日(土)】

---出演者---(順不同)
柴田聡子(東京)
岩見十夢(札幌)
ニコラス(大阪)
大木裕之(東京・高知)*アートパフォーマンス
チャスチャイクスキシュ *トゥバ民謡とホーメイ
The End
エイトヤマザキ
前川エクスプロージョン
padge
ハナダイズ
夕暮レおかわり少年団 
金魚注意報
ダリア真美withペクルーズ純一

---選曲---
XTAL
清水隆史(OGRE YOU ASSHOLE
nico

---特別出店---
something tender(松本)
ch.books cafe

---転換VJ---
放課後音楽室

===================

【7月16日(日)】


---出演者--- (順不同)
The Lost Club(東京)
井手健介(東京)
dyuu(京都*朗読)
中央ヤマモダン(新潟*コント)
やすみ
SLOWLIE
TANGINGUGUN
玉屋
チョコレートタウンオーケストラ
ザ・スーパーアメリカンフットボール
茶臼山セッション
ごま
大人のリゾート鉄道 *朗読
WMW+

---選曲---
木乃俣ククル
riko(MARKING RECORDS
DJキャプちゃん

---特別出店---
ぷくぷく亭(長野)
MARKING RECORDS(松本/レコード)

===================

■入場料=1日券 2500円(学生2000円)/2日券 4000円(学生3000円) 当日券はそれぞれ+500円
■時間=開場16:00/開演16:30〜24:00(予定)
■予約=ticket@neonhall.com

===================



柴田 聡子 http://shibatasatoko.com/
聴く人それぞれのふとした瞬間の「気分」や「どうでもいいけど輝いていた景色」を類稀な言語感覚で刺激する超新星シンガー・ソングライター。
1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。
ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム「しばたさとこ島」を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム「いじわる全集」を発売。
演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌「文學界」に文章を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。
2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。
2016年6月、初の詩集「さばーく」を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。詩人としても注目を集めている。
2017年、青森県立美術館の美術展「ラブラブショー2」テーマソングを提供し、インスタレーションへも参加。小島みなみと紗倉まなのユニット・おとといフライデーにシングル曲「もしやこいつはロマンチックのしっぽ」を提供。5月には岸田繁(くるり)、山本精一もプロデュースに参加した渾身の4thアルバム「愛の休日」をリリースしたばかり。



岩見十夢 http://iwamitom.com/
1980年11月24日生まれ。滋賀県大津市出身のシンガーソングライター。大阪、東京へと移り住んだのち、2012年より札幌在住。2017年2月8日、2nd Full Alubum「行ったことない街」リリース。札幌にて出会ったミュージシャン15名がレコーディングに参加している。自身の活動の他、NHK Eテレ「シャキーン!」への楽曲提供も行っている。番組内で結成したバンド「ザ・ぶどうかんズ」のリーダー。「日々の生活にユーモアを!」をモットーに活動中。



The Lost Club http://thelostclub.tumblr.com/
いつもネオ・アコースティックの精神を持ち、青く甘いメロディーと浮遊感のあるドリーミーなサウンドを奏でるインディポップバンド。
2010年に結成し、少しずつ音源を作りながら都内でライブ活動をしてきました。
3枚のEPを経て、2017年4月にファーストアルバムを発表。
レコードショップや一部のインディサイト、チャート等で注目される。
マイペースながらいつも前向きに新しいことを試している。



dyuu http://ooikenji.jp/
京都で2016年に結成された、プログラマーと翻訳家の2人朗読ユニット + α。
この世に生まれること、死ぬこと、記憶と体、パイプオルガンみたいなギター。
「おーい こちらでは カモメがいっぱい飛んでいます」



井手健介 http://idekensuke.blogspot.jp/
1984年3月生まれ 宮崎県出身。
東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2014年夏、バウスシアター解体後、アルバムのレコーディングを開始、2015年夏に1stアルバム「井手健介と母船」をP-VINE RECORDSより発表。
その他、CD-R「島流し」「停泊」を自主制作。
2017年5月に12inchEP「おてもやん・イサーン」(映画『バンコクナイツ』トリビュート企画第3弾)をEM RECORDSよりリリース。

大木裕之
1964年東京生まれ、高知県在住。映画監督/現代美術家。東京大学工学部建築学科卒。30年以上にわたって150本の映画/映像作品を発表。サンダンス映画祭、ロッテルダム国際映画祭、パリ・ポンピドゥーセンターなど世界各国の映画祭、美術館で作品が上映され、『HEAVEN - 6-BOX 』 でベルリン国際映画NETPAC 賞受賞。
現代美術家としても各地でインスレーションやパフォーマンスを発表。近年では〈大木裕之×高崎元尚〉展(アートバーゼル香港、2015)、〈ライフ=ワーク〉展(広島市現代美術館、2015)、〈歴史する!〉展(福岡市美術館、2016)、〈あいちトリエンナーレ2016〉などに参加。
高知/よさこい祭りではチーム〈M・I〉を率いて今年で18年連続出場!!
長野で撮影した映画作品
も、『心の中』、『アモヒル』、『001001』、『ウム/オム1』など多数~~~


ネオンホール

更新日:2017年06月04日

前川エクスプロージョン 2ndアルバム『Hello』 発売

更新日:2017年05月04日

制作期間1年越えの謎の大作? 前川エクスプロージョン 2ndアルバム『Hello』が5月5日にネオンレコードから発売になります。

前川エクスプロージョン 2ndアルバム『Hello』
2017.5.5発売
https://goo.gl/8JpZXL


ジョッガの月原くんとPVも作りました!


◎収録曲◎
01.シャネル
02.ステーション
03.酔っ払ったのは君のせいだぜ
04.ニセモノのギブソン
05.どーでもいー
06.スローバラード
07.守りたい
08.世界は揺れた
09.日曜 続けよ うたうよ
10.ハロー
11.バカのパレード

RECORDED & MIXED :小川哲郎(ネオンホール)
MASTAERD:中村宗一郎(ピースミュージック)

取扱店
ネオンホール(長野市)、グッドタイムス(長野市)、 Give me little more.(松本市)、ハードレイン(大阪・梅田)、ディスクユニオン ほか

ディスクユニオン オンラインサイト
https://t.co/sAdFxPKFZ3

前川エクスプロージョン 2ndアルバム「Hello」レコ発tour
5.5(金祝)長野 the Venue
5.6(土)東京 下北沢 DAISY BAR
5.14(日)長野 ネオンホール
5.27(土)岩手北上バレルハウスカプカプ
5.28(日)仙台 北目B2スタジオ
6.10(土)横須賀 FUCK YEAH!!!!!
6.11(日)高円寺 喜楽
7.1(土)長野 india live the SKY
8.5(土)北海道 札幌REVOLVER
9.9(土)三重
10.22(日)長野ネオンホール ファイナル!ワンマンライブ!

ネオンホール25周年記念公演プレ企画 『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』

更新日:2017年01月23日

ネオンホール25周年記念公演プレ企画
『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』

講師:久保井 研(劇団唐組)
出演:藤井ゆき(劇団唐組)

【久保井研ワークショップ】
2/13(月)、14(火)、15(水)
18:30〜22:00
*毎日内容が異なります。1日だけの参加もできます。

【藤井ゆきの朗読会】
2/15(水)
20:00〜

【場】権堂ネオンホール
【料】ワークショップ:1日1000円、朗読会:1000円(ワークショップ参加者は無料)
【定員】20名
【問】026-232-1532(ナノグラフィカ)

【内容説明】
言葉にはいろんな貌(かお)がある。それは吐かれる状況や語る人物の状態、思いや思惑などで数々の面を見せる。
唐戯曲はそんな言葉の多面性を感じられる台詞に満ちている。このワークショプでは、言葉のやり取りの興味深いシーンを抜粋し、その登場人物の内面を探りながら朗読をします。
人間の面白さやもどかしさ、切なさなどを声を出して読んでみよう!

【講師・出演者プロフ】
久保井 研
89年、劇団唐組入団、現在まで全公演に出演、『透明人間』『秘密の花園』『赤い靴』などを演出。「新・転移21」や「庭劇団ペニノ」など他劇団への客演、外部演出『乙女の祈り』(渡辺えり一人芝居)ほか多数。

藤井 ゆき
95年、劇団唐組入団、多くの作品でヒロイン役を飾る、優雅な佇まい繊細な演技で知られる看板女優。『泥人魚』『ふたりの女』『秘密の花園』などが代表主演作。映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年、若松孝二監督)などに出演。

スーパーネオンホール2016冬

更新日:2016年11月22日

スーパーーーネオン、です!
今年も残り僅か。
オリジナルでチャーミング、口数少ないけど色彩豊か。そんなバンド/アーティストがネオンホールに集結する2日間、スーパーネオンホール。「タテタカコ」「XTAL」「The End」「ベアーズマーキン」など現在進行形で熱量高めの長野(を拠点に活動している)勢に加え、ヴォーカリスト・さやと、ギター&サックスの植野隆司を中心とする“不定形”ポップ・ユニット「テニスコーツ」、京都から歌とコントラバスというミニマムかつ笑えて泣ける最高な2人組「ふちがみとふなと」、アバンギャルドローファイフォークバンド「賢いユリシーズ」を招き2日間に凝縮してお送りします。多様性ってたぶんこういうこと?! 2016年の瀬は、権堂の片隅で巻き起こる闇鍋一大事の渦に巻き込まれてみる、というのはいかがでしょうか。*タイムテーブルなどの詳細はもう少々お待ち下さい。

<出演>
テニスコーツ
ふちがみとふなと(京都)
賢 い ULYSSES

タテタカコ
XTAL
エイトヤマザキ
おいら
大人のリゾート鉄道
WMW
児玉瑞木
GOKU×植草
ごま
The End
theダフー権堂店
ジ・オーパーツ
SLOWLIE
TANGINGUGUN
チョコレートタウンオーケストラ
dominocity
padge
パピルス
ベアーズマーキン
前川エクスプロージョン
ヤスミ
夕暮レおかわり少年団
床ティッシュ文化
よいのはて

<転換DJs>
清水隆史(OGRE YOU ASSHOLE)
角居康宏
ナカジ
nico
やっさん
ヨタロ(俺節Hit's)

<特別出店>
ch.books CAFE、音楽喫茶Something tender、ぷくぷく亭

<会場>
P's Candle
=======
2016年12月17日(土)・18日(日)
■入場料=1日券 ¥2500(学¥2000)/2日券 ¥4000(学¥3000)
*予約・当日で料金は変わりませんが、予約していただいた方には特典(オリジナル切手)が付きます!
メールにて予約受付中

紙風船と動員挿話と…稽古始まっています。

更新日:2016年09月02日

ネオンホールプロデュース演劇公演第6弾『紙風船と動員挿話と...』
今回は、四国在住の演出家・西村和宏さんと岸田國士戯曲に挑戦!
本番は2016年9月10日(土)、11日(日)です。
例によって稽古場日誌も更新しています。チェックしてみてください。



ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船と動員挿話と...』

岸田國士の短編戯曲をベースにして描く、
可笑しいけど、愛おしくてせつない、
どこにでもある夫婦の風景。

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/149757327694/6-稽古場日誌-本稽古3日目

予約受付開始 ネオンホールプロデュース演劇公演⑥『紙風船と動員挿話と...』

更新日:2016年08月10日

ネオンホールプロデュース演劇公演第6弾『紙風船と動員挿話と...』の予約受付を開始しました。今回は、四国在住の演出家・西村和宏さんと岸田國士戯曲に挑戦!
西村さんの滞在と本稽古は8/29(月)から。本番は2016年9月10日(土)、11日(日)です。
例によって稽古場日誌も更新していく予定です。チェックしてみてください。
http://neonhallengeki.tumblr.com/


ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船と動員挿話と...』

岸田國士の短編戯曲をベースにして描く、
可笑しいけど、愛おしくてせつない、
どこにでもある夫婦の風景。

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■原作:岸田國士 『紙風船』『動員挿話』より

■構成・演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)

■出演:公募キャスト18人と四国学院大学 演劇コースの学生4人
岡村二郎、小川てつろう(ネオンホール)、かなだなぎさ、楠岡理枝、越大地、紺乃星(ガラス組)、佐藤和子、佐藤健一、島崎美樹、清水泰紀、土井れーじ、永瀬園子、波多腰あゆみ、はらようこ、ひらのあさこ、丸山耕平、盛山佳代子、三代香奈子(ネオンホール)
川崎大地(四国学院大学)、高橋なつみ(四国学院大学)、高木里桜(四国学院大学)、橘政晴(四国学院大学)

■日時
2016年9月10日(土)、11日(日)
→10日(土)14時〜/19時〜 
→11日(日)13時〜/18時〜
*各回定員70名。開場は30分前。

■料金
・一般前売り 2000円
・学生(中・高・専・大)前売り 1000円
・小学生前売り 500円
*いずれも当日券は+500円

■会場
ネオンホール
長野市権堂町2344・2階
☎ 026-237-2719

- - - - - - - - - - - - - - - - 

チケット取り扱い・予約受付
1.ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.お名前】【5.枚数】【6.区分(一般 or 学生)】【7.お電話番号】を明記して送信してください。

2.ナノグラフィカ ☎026-232-1532

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■宣伝美術:大沢夏海
■主催・制作:ネオンホール
■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - 

演出 西村和宏
演出家・サラダボール主宰・青年団演出部・四国学院大学准教授・ノトススタジオ芸術監督。1973年兵庫県生まれ。香川大学卒業。1999年より川村毅氏が主宰する第三エロチカで俳優として活動。2002年に劇団サラダボールを立ち上げ、以降すべての演出を手掛ける。
2005年より平田オリザ氏が主宰する劇団青年団の演出部に所属。2011年からは四国学院大学助教として勤務。これを機に香川県での演劇活動を開始。かがわ文化芸術祭2011閉幕公演「恋するジュリエット」など香川での市民劇や高校生・市民向けの演劇ワークショップを多数行っている。長野での作品創作は今作で10作品目となる。

夏のスーパーネオンホールです!

更新日:2016年06月27日

今年もやります!
夏のスーパーネオンホールですー!!
どうぞお楽しみに!

2016/7/16(土)-17(日)
オムニバスイベント
スーパーネオンホール2016夏
ー根っこの興奮!!ー



●ネオンホール夏の祭典、恒例のオムニバスイベント「スーパーネオンホール」です! 地元ミュージシャンのライブを軸に、演劇、コント、朗読等など、約30組のアーティストが一堂に会し、2日間の濃密なライブリレーを繰り広げます。今回はゲストに、“関西ゼロ世代”を代表する大阪のサイケデリック・ロック・バンド「オシリペンペンズ」、国内外で活躍する演出家の「相模友士郎」氏、京都からアンダーグラウンドなロックバンド「したっぱ親分」、新潟のコント集団「中央ヤマモダン」等をゲストにむかえ、盛りだくさんでお届けます!長野ライブシーンの一旦に渦巻く、混沌と情熱をぜひ体感してください!


■2日間の出演者=オシリペンペンズ(大阪)、相模友士郎(演出家/京都)、したっぱ親分(京都)、中央ヤマモダン(コント/新潟)、
アートひかり(演劇)、
Uncle Toxic、大人のリゾート鉄道、WMW、児玉瑞木、ゴマ、The End、ジ・オーパーツ、SLOWLIE、玉屋バンド、Da Rue、茶臼山セッション、デパートのかいじん、padge、ベアーズマーキン、velocity quarters、前川エクスプロージョン、床ティッシュ文化、夕暮レおかわり少年団、ヰタル・オールドマン ほか


■選曲家=清水隆史 ほか
■特別出店=サムシングテンダー(松本)、QUIK、 ほか


■時間=開場16:00/開演16:30
■料金=一般前売1日券 ¥2000/一般前売2日券 ¥3000
学生前売1日券 ¥1500/学生前売2日券 ¥2000
(いずれも当日は500円増し)

ネオンホールプロデュース演劇公演6 参加者募集

更新日:2016年06月04日

今年の夏ネオンホールでは、四国から演出家西村さんと、四国学院大学で演劇を学ぶ学生を招いて岸田國士をやります!
今回も、出演者+技術スタッフを募集します。
高校生以上(高校生もOKです)、経験不問!


(稽古日時が一部間違っていたので修正しました。2016/6/5)

- - - - - - - - - - - - - - 
ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船』『動員挿話』+創作作品
作:岸田國士 / 演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)
上演日:2016 9/10(土)、11(日)(予定)

- - - - - - - - - - - - - - 

● 稽古日程

演目1
「紙風船」 「動員挿話」
岸田國士の戯曲にがっつり取り組み上演までを行います。
7/16(土)、17(日) 10〜17時
7/18(祝) 13〜17時
8/30(火)〜9/2(金) 18時半〜22時
9/3(土)、4(日) 13〜22時
9/5(月)〜9(金) 18時半〜22時
9/10(土)、11(日) 未定

演目2
「子育て体験」 創作ワークショップ+発表
自分が経験した子育てに関する実話を演劇作品にして、最後に発表します。ワークショップ型で進みます。
7/18(祝) 10〜13時
8/31(水) 14〜17時
9/2(金)、5(月)、6(火)、8(木)、9(金) 14〜17時
9/10(土)・11(日) 未定

● 募集人数  10名程度
● 応募資格  高校生以上(高校生含む)未成年者の方は保護者の同意が必要
        演劇経験不問、稽古に真面目に参加できる方
       演目2は子育て経験がある方に限ります
● 応募〆切  7/1(金)
● 面談    7/2(土)13時〜18時、3(日)10時〜15時 *詳細は後日お知らせします 
● 応募方法  メール、faxまたは郵送で
       氏名/年齢/住所/電話番号/メールアドレス/希望する演目/応募動機
       をお送りください。返信をもって受付完了とさせていただきます。
       info@neonhall.comからのメールを受け取れるように設定をおねがいします
● 応募先   ネオンホール
       〒380-0833 長野市権堂2344 2F
       FAX:026-237-2719
       info@neonhall.com

PDFファイルをダウンロード

四国学院大学
清水隆史による西村和宏さんインタビュー(2010)
小川哲郎による西村和宏さんインタビュー(2014)
前回滞在制作『ハムレット?』記録写真

母アンナの子連れ従軍記 冒頭部分(長野市 城山公民館別館 旧蔵春閣ホール)

作:ブレヒト 訳:谷川道子 
演出:西村和宏(青年団/サラダボール)
振付:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
出演 島田曜蔵 鈴木智香子 長野海(以上青年団)
   片倉裕介 長島美穂(机上風景)中村祐樹
   +市民オーディションで選ばれた長野の俳優




▲上へ戻る