nepontop11.jpg

Blog rssicon

週刊 中川よしのの400字 300

更新日:2019年09月20日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190917-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年、石川県生まれ、既婚男子@おじさん。
1994年より小説を書き始め、現在に至る。
今節にて連載7周年目に突入。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 299

更新日:2019年09月12日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190910-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年、石川県生まれ、既婚男子@おじさん。
1994年より小説を書き始め、現在に至る。
今節にて連載7周年目に突入。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 298

更新日:2019年09月11日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190903-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年、石川県生まれ、既婚男子@おじさん。
1994年より小説を書き始め、現在に至る。
今節にて連載7周年目に突入。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 280

更新日:2019年09月10日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、上田の中学校へ行った。
 ボクは長野県数学教師の会に所属している。  
 長野県数学教師の会研究会が上田のR中学校で開催された。それに参加したのである。
 無論、ボクは数学教師ではない。便利屋。
 「えっと~数学は生活に役立つと思います。ボクの場合は会話です。数学における論理学、その論理学が示す論理法則にのっとって~」
 力説するボク。パネルディスカッションで力説。本日はパネラーとして呼ばれた。 
 ”なぜ便利屋が数学をするのか?”という視点から主催者に呼ばれた。
 「私の生徒が私に言ってくるのです。”数学の勉強が嫌いだ”と。どう返答すれば良いのか・・・。あなたならなんと返答します?」
 意見を求められた。なので意見をいう。
 「こういうのはどうでしょう。”君が数学が嫌いなのは分かった。では君の好きなものは何か?それを教えてくれ。”これです」
 ”マネする!”と言われた。うれしかった。

201/09/08 T字路s 「PIT VIPER BLUES Release Tour Part2 長野」

更新日:2019年09月09日|書いた人:大沢夏海

T字路s、九年ぶりのネオンホール公演!
最高でした。
照明に大山さんという照明家さんが入ってくれて、さらに鳥肌!

2019/09 9月にはいってからのもろもろ

更新日:2019年09月09日|書いた人:大沢夏海

2019/08/30(金)

更新日:2019年08月31日|書いた人:大沢夏海

今日は140回目の「名なしの0」(オープンマイクイベント)でした。
はじめての人や最近来はじめた人が多かったのですが
相変わらずGOKUさんの司会進行(&感想)がすばらしく、
たのしい会になりました。




9/18にネオンで体を動かす会をする仲村さん(バレエダンサー)


たくさんのスーパーボールでギターを鳴らしている小野さん


22時ごろ9/1の演劇に映像作家として参加するMAJIOさんたちがネオンに寄ってくれて、しばし打ち合わせやカウンターでなぜかゾンビの話など。
MAJIOさんがホテルに帰っていくのを見送り、明日の仕込みの準備を哲郎(舞台づくり)とわたし(照明とりあえずおろしとく)でやっています。

いよいよいよですねー。


チラシのデザイン(ロゴとか、文字組んだり。。)もさせてもらいました。
イラストは長針さん!
チケットはソールドアウトしていますが、当日来てみて入れそうだったらみていってください〜。

そういえば今日は最近毎日寄ってくれるぼっちさんが来なかったので心配です。


夏海


長野市民日記 279

更新日:2019年08月30日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、獅子舞の練習をした。
 地区のお神楽保存会に入っているボク。最近、毎夜公民館へ行き獅子舞の練習をしている。今週末にある秋祭りのためだ。
 “足をこうやって動かして~”
 スマホに録画したお手本動画を見て練習するボク。考えながらやる。
 「考えるな!神様感じろ!」
 指導してくれるYさん(男50歳)がブルース・リーの名言をパクったようなことを言ってくる。
 「見てろ!こうやってやるんだ!」
 オンベを持ち実際に舞ってくれるYさん。さすがに上手い。足の運びがかっこいい。
 「わかりました!こうですね!」
 Yさんのまねをするボク。
 かなり舞えるようになったということで獅子頭をかぶってみる。本番と同じように。
 「見えない!方向がわからない!」
 もう少し練習が必要なのである。

週刊 中川よしのの400字 297

更新日:2019年08月27日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190827-01.jpg

■中川よしのプロフィール
名前の由来。①名字は本名から。②下の名前はeastern youthという
バンドの吉野寿さんを敬愛してやまないから。③女性への変身願望が
あるから。④女と思わせておいて男だったら面白いなあっていう理由から。
⑤祖母が中川よしのさんだから。以上です。押忍!!!!!

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

2019/08/25(日)

更新日:2019年08月26日|書いた人:大沢夏海

ライブイベント「MAGICAL CHAIN CARAVAN Vol.5」でした。
ミスタースマイル「ウルフルケイスケ」さんとローリングピアノマン「リクオ」さんの2人ツアー。リクオさんのぐんぐん転がって場を形作っていくグルービーピアノとケイヤンの軽快なギター、そして2人の熱いうたがめちゃくちゃハッピーで熱い音楽の渦を作り出していて、最高でした。
その場にいたみんなが楽しい。
音楽によって根本的に問題が解決することは少ないけど、音楽を通して助けてもらうことはたくさんあるのな、とあらためて思った夜です。

打ち上げではコータローさんの写真集で萌え盛り上がりました。

夏海


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る