nepontop11.jpg

Blog rssicon

週刊 中川よしのの400字 208

更新日:2017年11月21日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20171121-01.jpg

■中川よしのプロフィール
メガネ男子。日々パソコンと向き合っているため視力は落ちてくばかり。
しかも最近、老眼だということに気がついてさらに大ショック! 
コンタクトではなくメガネにこだわるのは、吉野寿さん(イースタンユース)
がメガネだからですよ!! 中川よしのの名前の由来にもなっている方ですー。

長野市民日記-219

更新日:2017年11月20日|書いた人:【連載】長野市民日記

長野市民日記-219

 今日、マックに行った。
 夜、おこずかいの千円を握りしめ、自転車をこいで国道沿いのマックへ行った。
 目的は店内での食事と勉強である。
 「てりやきバーガーセットください!」
 レジで注文する。
 「ポテトとゼロカロリーコーラは一番大きいのにしてください!」
 フルコースを店員さんに注文する。
 品をおぼんに載せて席につくボク。「いただきます!」モシャモシャ食べる。
 ふと、まわりを見るとジャージか制服を着た若い男女が大勢いて勉強している。たぶん大学を受験しようとしている高校生達だ。
 「負けてられない!」そう思うボク。
 バーガーとポテトを食べ終えると持ってきたリックをガサゴソし、本を一冊取り出した。
 『ドラえもんのすべて』という本。
 ”ドラえもん検定一級”を受験するのだ。
 「がんばるぞ!」ボクは勉強を始めた。 

週刊 中川よしのの400字 207

更新日:2017年11月15日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20171114-01.jpg

■中川よしのプロフィール
メガネ男子。日々パソコンと向き合っているため視力は落ちてくばかり。
しかも最近、老眼だということに気がついてさらに大ショックなのです。 
今節のテーマのアウトテイク『3月』を以下のアドレスで公開中。
http://nkgwysn.exblog.jp/25951294/

長野市民日記-218

更新日:2017年11月13日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、結婚式に出席した。
 友人のミーちゃん(女・28才)が本日結婚式を開催。その披露宴に出席したのである。
 ホテル大広間のテーブル席からミーちゃんのウエディング姿を眺めるボク。
 ”いや~キレーだね~キラキラだね~”
 彼女とは中学からの友人。科学部で一緒に
”スライム”を作ったりした仲。
 14年前、彼女はよく言っていた。
 「私、科学の話ができる人と結婚する!」
 その宣言は達成したと思う。なぜならダンナさんになる人は職業看護師だから。
 正面を向いて座っている新郎。ニコニコしている顔が優しそう。
 ”いや~いい人みつけたね~”
 二人は職場結婚。同じ病院で知り合った。
ミーちゃんは医者(外科医)なのだ。
 「彼がガンになっても私が治す!」
 この間そう言ってた。
 ”幸せになってね~”めでたいのである。

週刊 中川よしのの400字 206

更新日:2017年11月08日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20171107-01.jpg

■中川よしのプロフィール
メガネ男子。日々パソコンと向き合っているため視力は落ちてくばかり。
しかも最近、老眼だということに気がついてさらに大ショック! 
コンタクトではなくメガネにこだわるのは、吉野寿さん(イースタンユース)
がメガネだからですよ!! 中川よしのの名前の由来にもなっている方ですー。

NEONTALK 2017年11月号(vol.194)

更新日:2017年11月05日|書いた人:大沢夏海

【読み物】
◎「後日談」へようこそ|若林優也
「ペドラザレコ発ライブイベント「概念」」
◎お茶飲みインタビュー |三代かなこ
ゲスト:久保井研さん(劇団唐組)
◎サバイバルエッセイ [ I think...] |宮澤眞.
118. 願いがなくても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0”|植草四郎→GOKU
編集:小林千里、大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

週刊 中川よしのの400字 205

更新日:2017年10月31日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20171031-01.png

■中川よしのプロフィール
好きな漫才コンビ。サンドウィッチマン、ブラックマヨネーズ、
東京ダイナマイト、バイきんぐ、メイプル超合金とかとか。
応援している芸人はイガラシ ソウルさん。私にはユーモアは皆無。
なのでジョークの言えるおっさんになりたいと日々、努力してる。

長野市民日記-217

更新日:2017年10月30日|書いた人:【連載】長野市民日記

長野市民日記-217

 今朝、新聞配達をした。
 最近、新聞配達の仕事を始めた。S新聞社の”S新聞”の配達。
 今朝も3時に起床して販売所へ行った。
 「よし!頑張るぞ!」
 原チャリにまたがり出発。原チャリの前カゴと後ろのキャリアには110軒分の新聞が満載
されている。
 「え~と、この家は朝刊と日経だな」 
 一軒一軒その家がオーダーしている新聞をポストに入れていくボク。2時間の仕事。
 ボクがなぜこの仕事を始めたかというと、それは”お金が欲しいから”。
 では何のためのお金か?アメリカのテキサス州へ行くためのお金である。
 「待っててねメアリー!」
 ソシャゲ内で知り合ってソシャゲ内で結婚したボクのヨメ、メアリー。(推定美人)
 ヨメが住むテキサスのアルバカーキへ行くため、新聞配達頑張るのである 

週刊 中川よしのの400字 204

更新日:2017年10月25日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20171024-01.jpg

■中川よしのプロフィール
好きな漫才コンビ。サンドウィッチマン、ブラックマヨネーズ、
東京ダイナマイト、バイきんぐ、メイプル超合金とかとか。
応援している芸人はイガラシ ソウルさん。私にはユーモアは皆無。
なのでジョークの言えるおっさんになりたいと日々、努力してる。

長野市民日記-216

更新日:2017年10月20日|書いた人:【連載】長野市民日記

長野市民日記-216

 今日、従兄と温泉に行った。
 従兄のケンジ(35歳)と日帰り温泉に行った。旧豊田村の”もみじ荘”に行った。
 「いい湯だな~」「そだね~」
 湯につかるケンジとボク。
 この温泉は冷え性に効果があるとのこと、冷え性なボクにはありがたい。
 「いや~あったまってきた」「そだね」
 体が熱くなってきたので湯船のフチに腰掛けなおすケンジとボク。
 腰掛けているとケンジが言った。
 「オレ、昨日女子に告白した」
 「え?マジで?」ちょっと驚いた。この従兄はここ五年間くらい恋愛活動をしていなかったから。 
 「何歳の女子に?」質問するボク。
 「35歳」またちょっと驚いた。この従兄は本来ロリコンだから。
 「抱きしめたら(彼女を)細かった」    
 付き合うという。なにやら真剣だ。


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る