nepontop11.jpg

Blog rssicon

劇団?!唐りんご組

更新日:2020年07月29日|書いた人:唐りんご組

コロナ禍のなか始まった、唐十郎の戯曲を久保井研(劇団唐組)さんとオンラインで読む会。
毎週水曜日。有料。1000円。

参加申し込みは
クレジット決済可能な方(ネオンホールのBASEサイト)
クレジット決済以外(店頭払い)をご希望の方(ネオンホールメール)※件名に唐りんご組とご記入ください
メーリス参加希望の方※件名に唐りんご組とご記入ください

週刊 中川よしのの400字 344

更新日:2020年07月28日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200728-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、おじさん男子。
小説のほかに戯曲や詩作も行う。
朗読かもしれない謎の活動もしている。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 343

更新日:2020年07月21日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200721-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、おじさん男子。
小説のほかに戯曲や詩作も行う。
朗読かもしれない謎の活動もしている。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 342

更新日:2020年07月20日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200714-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、おじさん男子。
小説のほかに戯曲や詩作も行う。
朗読かもしれない謎の活動もしている。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 341

更新日:2020年07月15日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200701-01.jpg

■中川よしのプロフィール
小説のほかに戯曲や詩作も行う。
加えて朗読かもしれない謎の表現活動も。
7/18(土)犀の角@上田にて
《犀の夜》というイベントに出演しますので
よろしければ中川まで声をかけてください。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 309

更新日:2020年07月10日|書いた人:【連載】長野市民日記


 今日、消防団の活動に参加した。
 地元の消防団に所属しているボク。月に一回ある話し合いに参加した。本日の議題は主に二つ。まずは夏の防火月間におけるパトロールについて。誰と誰がペアになっていつパトロールするか決めた。
 「お盆の13日は無理だな~!嫁の実家に行くから~」班長のKさんが言う。家族がいる団員はお盆の夜に動くのが大変な様子。
 「ほんじゃあ、ボクが行きますよ!」独り身のボクの出番だと思い名乗りをあげた。結局ボクともう一人の独身Mさんとで決定。
 二つ目のお題に入る。暑気払いについて。今月の後半に実施することに。だがやはりコロナウイルス問題が立ちはだかる。
 「公民館は貸してもらえないので詰所でやった方が良いのでは?」「密を避けて近くのビアガーデンでやるのが良いのでは?」
 いろいろ意見がでたが結局決まらず。だが飲み会自体は必ずやるのだった。

週刊 中川よしのの400字 340

更新日:2020年06月30日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200630-01.jpg

■デザイン
ネオンホール内/わいきき制作室/大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 339

更新日:2020年06月30日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20200623-01.jpg

■デザイン
ネオンホール内/わいきき制作室/大沢夏海

長野市民日記 308

更新日:2020年06月30日|書いた人:【連載】長野市民日記


 今日、野外で対話した。
 自営業便利屋のボク。この時期は毎日毎日草取りの仕事をしている。つまり毎日野外にいる。しかし遊びでは野外にいなかった。
 「公園で対話しよう!」
 友人のよーちん(男・36才)からお誘いの電話。「了解」公園に行った。行ったのは原チャリで20分の“昭和の森公園”。広い森林公園。
 「歩こうか?」歩きながらの対話を希望するよーちん。二人で森に入る。
 「知り合いのAさんがね夕方、屋島橋をウォーキングしてたら・・」
 森の中で怪談をする二人。よーちんがタクシーの運転手さんから仕入れてきた怪談を自分の体験口調で語る。全身緑色をしたおじさんとすれちがうという話を披露する。
 「この間さ新潟のお寺に鬼のミイラを見に行ったんだけどね」ボクは新潟取材の話。
 森の中のオカルト対話なのだった。

長野市民日記 307

更新日:2020年06月20日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、爬虫類動物を見た。
 自営業便利屋のボク。本日は友人のヨッシー(女・35才)の仕事。木製の家具を蔵の一階から二階まで運び上げるという仕事。
 「よいしょっ、よいしょっ」
 タンスの引き出しを一旦抜き軽くした本体を抱きかかえて運ぶ。「よいしょっと」
 指定された位置におろす。すぐに一階へ戻り抜き出した5段の引き出しも運ぶ。引き出しを本体に入れて完成。
 「よし!今度は机だ!」
 タタミの上に置くタイプの足の短い机を運ぶ。幅が広いので床や壁に当たらないように気をつける。
 「よいしょっ、よいしょっ、え!?」
 白い長いものがシュッと通って行った。
 「白ヘビね」ヨッシーが言った。
 ヨッシー家の蔵に代々住み着いている白ヘビ。ヨッシー家は代々金持ち。白ヘビのおかげかも。


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る