nepontop11.jpg

Blog rssicon

週刊 中川よしのの400字 234

更新日:2018年05月23日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20180522-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、既婚。現在、休職中。双極性障害(躁鬱病)のため。
身長178㎝、体重85㎏。「死ぬまでダイエット」が信条である。
しかし「太っている自分も愛してやるべきだよな」とも思うこの頃。
お笑いは小説に似ているので、それを語り合える相方を多数、募集中。

長野市民日記 237

更新日:2018年05月21日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、検挙された。
 マッポ(警察)に道路交通法違反で検挙されてしまったのである。
 草取りの仕事に行くため原チャリにまたがるボク。原チャリを走らせ道を行く。 
 向こうから制服を着たケーカンが一人歩いて来るのが見えた。”あっマッポだ!”
 パクられたくないのでとりあえずスピードを落とし、できるだけ左側を走る。
 ”ワタシは清廉潔白な小市民なんでそこんとこよろしく~”
 心の中でそう思いつつケーカンの前を通り過ぎようとするボク。だが、検挙された。
 「ちょっと止まってください!」
 ケーカンが前に立ちはだかり原チャリを止める。「何でしゅか?」
 「あなた、ノーヘルですよ!」
 ボクはノーヘルだった。ヘルメットをかぶるのを忘れて運転していた。
 検挙され一点引かれた。

週刊 中川よしのの400字 233

更新日:2018年05月15日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20180515-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、既婚。現在、休職中。双極性障害(躁鬱病)のため。
身長178㎝、体重85㎏。「死ぬまでダイエット」が信条である。
しかし「太っている自分も愛してやるべきだよな」とも思うこの頃。
お笑いは小説に似ているので、それを語り合える相方を多数、募集中。

長野市民日記 236

更新日:2018年05月11日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、友達の手伝いをした。
 友達のコウジ(男・34才)が百姓でその手伝いをした。
 本日の任務はビニールハウスの解体。正確にはプラスチックフィルムが無い状態のただ骨組だけになっているハウスの解体。
 「よし!じゃあそっち持っててね!ふん!」アーチ状に大地に突き刺さっている金属を抜くボク。
 金属の骨組は各パーツが2メートルくらいあるので支え合いながら作業する。
 「ちょっと休憩しよう」
 コウジがそう言ったのでしばし休憩。彼の軽トラによりかかり缶コーヒーを飲む二人。
 ボクはコウジに言った。
 「百姓やめたら次は何の商売すんの?」
 彼は百姓を引退するという。 
 「ヤギを飼う!そんでヤギのミルクでチーズ作って売る!」答える彼。
 「それも百姓じゃね?」つっこんでおいた。

週刊 中川よしのの400字 232

更新日:2018年05月09日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20180509-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、既婚。現在、休職中。双極性障害(躁鬱病)のため。
身長178㎝、体重85㎏。「死ぬまでダイエット」が信条である。
しかし「太っている自分も愛してやるべきだよな」とも思うこの頃。
お笑いは小説に似ているので、それを語り合える相方を多数、募集中。

週刊 中川よしのの400字 231

更新日:2018年05月01日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20180501-01.jpg

■中川よしのプロフィール
1975年生まれ、既婚。現在、休職中。双極性障害(躁鬱病)のため。
身長178㎝、体重85㎏。「死ぬまでダイエット」が信条である。
しかし「太っている自分も愛してやるべきだよな」とも思うこの頃。
お笑いは小説に似ているので、それを語り合える相方を多数、募集中。

長野市民日記 235

更新日:2018年04月30日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、消防団の研修に参加した。
 村の消防団に所属するボク。今日は消防団員の仕事でとある研修会に参加した。
 「右向け~右!」"ザッザッ”動くボク。「総隊長に~敬礼!」”ザシュッ”指揮者の指示通り敬礼する。
 大きなキャンプ場において男女50名の消防団員が集まっての規律訓練。男女50名の中の一人として軍隊的な動きを習う。 
 「後ろ向け~後ろ!」”ザックルン"体を180度転換する。
 ”よ~しこの調子で大会、頑張るぞ~”
 今年開かれる各消防団対抗消防車ポンプ操作大会に向けて気合いが入る。
 研修は最後にジグザグ行進をやって終了。 
 そして交流パーティーに参加した。
 今日は男女の団員が交流する日でもある。
 「君の動きけっこう好きかも」
 女子の消防団員を口説くボク。成功。女子とデートの約束をした。

4月21日(日)岸井大輔創作ワークショップ第2回「観察」記録

更新日:2018年04月26日|書いた人:大沢夏海

4月21日(日)、岸井大輔創作ワークショップ第2回「観察」をしました。
ネオンに集合し、近所を散歩し、一つ場所を決め前回にならって発表しました。その発表を観察して「観察って何」って考えたりしました。
考察するために?アウトプットしてみるっていうのが前提の観察なので、純粋に「観察」だけ切り取って考えることは、こう、手順がループしてる感じがして難しかったです。(感想)

次回のワークショップは9月9日の予定です。(全12回)
■予約=ticket@neonhall.com

前回のきろく 2月17日(土)岸井大輔ワークショップ「作品」メモ

長野市民日記 234

更新日:2018年04月26日|書いた人:【連載】長野市民日記

NSZW20180420_234-01.jpg

 今日、遠出をした。
 普段は家の半径2キロ以内で生活しているボク。そんなボクが原チャリに乗り、往復40キロを移動したのである。
 「うわ~お花がキレ~!」
 原チャリをプオーンと走らせながら風景を眺める。千曲川沿いに広がる菜の花畑を眺める。千曲川にかかる端を渡り須坂市に突入。
 本日の遠出の目的は須坂市に住む友人の誕生パーティーに参加すること。高校時代の友人マッシーが30才になるにあたってのミソミソパーティー。
 「マッシー、テキーラ喜ぶかな~?」
 最上級のテキーラ(サボテンから作るお酒)を手に入れたのでそれを持参する。
 マッシーの家に到着。ドアを開けると友人達が皆いて盛り上がっている。
 「マッシー!テキーラ持ってきたよ!」
 「オレ酒飲めないってば!」
 テキーラは彼以外の人達で飲みました。

週刊 中川よしのの400字 230

更新日:2018年04月25日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20180424-01.jpg

■中川よしのプロフィール
アルバイト。双極性障害(躁鬱病)。第38回すばる文学賞(2014年/『しねのわ』)第2次予選通過、第39回すばる文学賞(2015年/『明るい家庭内暴力』)第2次予選通過、第41すばる文学賞(2017年/『自問自答』)第1次予選通過など。1975年12月14日、石川県生まれ。


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る